cafe葛西店の『釣り日記』

葛西のシーバスフィッシングを中心に、釣行にまつわるあれこれを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝浦無常

先週は内房の金谷港に行ったが、今回は外房。勝浦港に初釣行した。ショゴにメッキと、期待は膨らむ。

7時半に葛西臨海公園駅から京葉線で蘇我へ、そこから外房線に乗り換えた。電車に乗っている時間は金谷と同様の2時間弱で、本を読んだり居眠りをしたりして過ごす。

降り立った勝浦の街は、金谷よりもずっと開けて明るい感じがする。事前に調べてあった釣具屋「サンデー」を探したが、あいにく木曜は定休日だった。幸い「西川マサ」という別の店も調べてあったので、そちらへ回る。マサさんと思しきお婆さんが店番をしていたので釣況を聞くと、5号ぐらいのサビキでアジが釣れるという。

勝浦の堤防


そこから勝浦港へ。先に書いてしまうと、釣果は散々だった。始めの内こそ、コマセの周りにカゴカキダイや小メジナが寄ってきていたのだが、昼近くになるとそれも見えなくなる。釣れるのはフグばかりだ。港にも打ち捨てられたフグの干からびた死骸が、あちこちに転がっている。釣り人のエゴが悲しくなる。

昼になったので、奥さんが持たせてくれたおにぎりを食べる。海辺で頬張るおにぎりは、どうして美味しいのだろう。

午後も3時近くになった頃、隣でやっていた夫婦連れが豆アジを釣り上げ始めた。それを見て、すぐ横で真似をしてみるのだが、自分の竿には何も反応が出ない。しばらくすると夫婦連れが帰り支度を始めたので、空いた釣り座に入ったのだが、それでも釣れない。あれこれ試行錯誤していて、ようやく分かったのは、タナが底近くで、コマセの詰め方が足りないので、届いていなかったということだった。絞り出しタイプのコマセはばらけるのが早くて、タナが低い時には使いにくい。コマセ網にぎゅうぎゅうに詰め込んで、ようやく親指の先ほどの柿の種サイズのアジを釣ったが、その頃にはコマセが切れてきた。


勝浦港

結局、釣果は伸びないままコマセがなくなってしまったので、夕マヅメの潮時にサビキ竿をたたむ。未練がましく回遊魚狙いのルアーもやってみるが、落とし込みでルアーを2つロストして、すっかりやる気も失せてしまった。

帰りは電車が来るまで時間があったので、駅前の立ち食いそば屋へ。各地の天玉そばを食べるのが密かな趣味なのだが、ここのは麺がもちもちしていて、何だか妙な食感だった。

駅のホームで電車を待っていると、街の方から太鼓の音と子供の掛け声が聞こえてきた。勝浦では明日から4日間、大漁祭りをやるらしい。空のクーラーボックスを抱えながら、祭りの準備で賑わう街を後にしたのだった。

tide
 大潮
point
 房総(勝浦港)
result
 ほぼNo-Fish




にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cafekasai.blog41.fc2.com/tb.php/14-63b9b130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

yoich

Author:yoich
好きなものはソルトルアーに読書にカメラ、ジャズもいいなぁ。あとセクシーギャルもね...

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

葛西 (16)
中川 (1)
砂町 (2)
新木場 (1)
若洲 (3)
有明 (1)
房総 (2)
江戸川放水路 (1)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。