cafe葛西店の『釣り日記』

葛西のシーバスフィッシングを中心に、釣行にまつわるあれこれを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワシ・フィーバー

魚の引きが恋しくて、若洲に行ってきた。

いつも若洲に行く時には、現地の売店でコマセを買っていたのだが、前回行った時は絞り出し式の奴しか残っていなかった。そこで、今回はしばらく前から釣りに行きたかったこともあって、事前に上州屋で冷凍アミを買っておいた。今日はそれを午前中から解凍しておいた。出動は、家で昼飯を食べてからだ。

すっかり慣れた新木場からのバスで、若洲に着いたのは午後も2時になろうという時間だ。この燦々と陽の照っている時間帯はまず釣れないのだが、ついつい気が急いて早く到着してしまう。

見渡すと、平日にも関わらずかなりの人出だ。釣り座を探すと、けっこう奥まで行かないと空いていない。ようやく見つけた場所で竿を出すが、やはり陽の高い間は魚信もない。置き竿にしたまま、本を読みながら時合いを待つ。少し離れたところから、小メジナが釣れたと浮かれている声が聞こえてきた。

4時も回った頃になって竿を振り始めると、ようやく煮干しサイズのカタクチイワシが1尾かかった。取りあえず、ボウズ逃れはできたものの、後が続かない。しばらく粘っても何もないので、このままでは寂しいなぁと思っていたら、水面が騒がしくなり始めた。ボラの子かと思っていたら、これがイワシの群れだった。この群れのおかげで2尾目が来たが、またしばらく音沙汰がなくなる。

これが、陽の暮れはじめた5時前から状況が変わり、群れが頻繁に寄ってくるようになった。周りの釣り人も、群れの来る度に歓声が上がる。フィーバータイムが来たっ。ただ群れの移動が早く、しかもサビキの上の方の鈎にしか掛らないので、手返しがたいへんだ。1尾掛ると抜き上げて、魚を外したら、右手でクーラーに放り込みながら、左手で仕掛けを投入しないと群れが去ってしまう。これを繰り返している間に、すっかり陽が暮れた。

さすがに暗くてサビキ仕掛けも見えなくなってきたので、竿を置いたまま他の道具の片付けをしていた。すると、その間に、また3尾付いている。いい気になって、もう一度仕掛けを下したが、さすがにもう寄ってきそうになかった。堤防を照らす灯りを頼りに竿をたたみながら、気付いた肌寒さに秋の深さを感じたのだった。

tide
 中潮
point
 若洲(若洲海浜公園)
result
 カタクチイワシ25尾




にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cafekasai.blog41.fc2.com/tb.php/17-018b80e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

yoich

Author:yoich
好きなものはソルトルアーに読書にカメラ、ジャズもいいなぁ。あとセクシーギャルもね...

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

葛西 (16)
中川 (1)
砂町 (2)
新木場 (1)
若洲 (3)
有明 (1)
房総 (2)
江戸川放水路 (1)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。