cafe葛西店の『釣り日記』

葛西のシーバスフィッシングを中心に、釣行にまつわるあれこれを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4ロスト

2連勝で気を良くして、天気も回復した今日、また荒川河口へ。

現地に着いたのは、前回同様4時半頃。ただ、今日の満潮は17:50だから、ちょうど潮止まりに差し掛かるところだった。

河口角には、最近よく行き会う釣り人がまたいたので、挨拶をする。聞くと、今日はまだ魚信がない様子。やはり潮が動き始めてからが時合いなのだろうか。ラトリンラップから投げ始めるが、6時になるまで隣の人も自分もこれといった反応がない。

6時を回ったところで、隣の人が立て続けにヒットし始めた。だが、残念ながら全てばらしてしまったようだ。オラの竿には魚信もない。その間に、先日釣ったCD-9やロングAを立て続けにロストしてしまった。気落ちしながらマールアミーゴを投げていると7時になって、ようやく小さなバイトがあったが、結局それだけで本日は終了。このマールアミーゴもロスト。結び直したスピンテールジグも1投目でロスト。どうも歯車が合わないと、こうゆう羽目になる。失意の納竿。

それにしても、この河口角。秋は下げ始めがいいのかなぁ...

tide
 中潮
point
 葛西(荒川河口)
result
 No-Fish




にほんブログ村 釣りブログへ

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

2連勝

一昨日、オラ的大物を釣った余韻がまだ冷めやらない。こうなると、騒ぐ釣りの虫をどうにも抑えきれず、またぞろ、のこのこと荒川河口に出向いたのだった。

参考にしたブログや先日の状況から、時合いは5~6時と読む。時間帯を読むなんて、10年近く前にkosukosuと東雲を攻略していた頃以来だ。まあ読みが当たるかどうかは試してみることにして、4時半に現地到着した。

今日も、河口の角には先行者がいる。遠めに眇めると、この間サポートをしてくれた人のようだ。軽く会釈を交わして、前回同様、上手に釣り座を構えた。始めは先日の二匹目の泥鰌を狙ってボーマーの色違いを投げてみたが、反応がない。この辺はバイブレーションの調子が良いという情報もあるので、ラパラのラトリンラップに付け替えてみた。これをしばらく投げていると、5時10分頃にバイトが来た。でも、これは鰓洗いであえなくばらす羽目になった。それでも時合いの読みは当たっているんじゃないかと思っていたら、角の釣り師の竿がしなっている。魚を揚げたところを見に行くと50アップ。その前にも60cmを釣ったという話だった。

そうこうしている間に陽が暮れ、北風も吹きすさぶ。ぐっと寒さが増して、我慢の釣りになる。期待のラトリンラップも、その後は鳴かず飛ばずだ。こうなると慣れたミノーの方が恋しくなって、同じくラパラのCD-9を投げることにした。カラーはレッドヘッドのオレンジ版で、何年か前に近所の上州屋で安売りしていたやつで、フックだけバーブレスタイプに変えてある。これをせっせと投げ続けた。

体は冷える。手はかじかむ。今日は魚信があっただけ良かったことにして帰ろうかと、心が折れかけた頃。くっと竿先が重くなった。あまり暴れない魚をぐいぐいと寄せる。まだ潮が高く、岸際すれすれに川面があったので、そのままズリ上げた。

48cm

18:10、48cmのフッコ。なんと2連勝だ。葛西をホームグランドにしてから釣果を上げるどころか、魚信すらない年が多かったのに。その後も、すぐに魚信があったのだが、これはばらした。それでも一尾の釣果が、冷たい夜風にも心の温もりを灯したのだった。


tide
 大潮
point
 葛西(荒川河口)
result
 シーバス48cm




にほんブログ村 釣りブログへ

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

やっほっほーい!

葛西臨海公園をホームグランドにしている人のブログをよく覗きに行く。そこに昨日の5時半、荒川河口で釣れたという情報が載っていた。これって同じ時間帯に行くと釣れちゃうんじゃなかろうか。ってことで、確かめに行ってみた。

空に浮かぶ雲がうっすら夕陽に染まる4時半。河口の岸辺は、満潮からの下げ始めで川の水にひたひたと洗われていた。平日だが大場所の角や、その先の臨海公園側に釣り人がいる。情報源のブログでは釣れたのは角辺りと思われたので、荒川側の少し上手に釣り座を構えた。

荒川の釣りは居付きよりも回遊待ちだと思う。などと書けるほど釣れていないのだが、まあ、だいたい当たってるんじゃないだろうか。で、最初の釣り座で粘っていると、ブログに書かれていたまさに5時半。来たっ。隣の人に。40~50cmぐらいだろうか。やっぱり、釣れるんだなぁ。となると、オラの竿にも来るか?来て。お願いだから。

願いは叶う。時計の針が6時を指した時、びびっと魚信が来た。だが、来た途端に抜けた。それも、すかすかに。あろうことか、出掛けに結び直したリーダーからすっぽ抜けていた。それも卸したての赤鈎仕様のサスケと共に...

がっかりしたのだが、これは時合いだと自分を励まし、もう一度リーダーを結ぶ。ルアーは今度は心の友、ボーマーロングAのレッドヘッドだ。だが正直、さっきのすっぽ抜けで終わったと思っていた。だが、何とまた来たのだ。

沖目でばしゃばしゃと激しく鰓洗いをする。それをいなしているのか、いなされているのか分からない竿さばきで少しずつ岸に寄せる。その音で気づいたのか、隣の釣り人も見に来て、タモはいらないか、ランディングギアはあるかと、あれこれ気遣ってくれた。正直焦りまくっていたところに声を掛けてもらったお陰で、少しだけ落ち着けたのはありがたかった。それでも、頭の中は真っ白だったんだけどね。最後は、潮がだいぶ下げていたので岸からでは魚に手が届かず、リーダーを持って抜き上げた。

73cm

lure


6時過ぎ。73cm。陸っぱりではキャリアハイの大物だった。サポートをしてくれたアングラーと話をしながらも興奮冷めやらず、自分で何をしゃべったのか覚えていないぐらいだ。その方は親切に、魚を持っている写真まで撮ってくれた。感謝。

その魚をリリースした後も少しだけ投げたが、すっかり気が抜けてしまって、喜びだけを噛みしめながら帰路に着いたのだった。

ああ、ほんと、うれしいよ。

tide
 大潮
point
 葛西(荒川河口)
result
 シーバス73cm




にほんブログ村 釣りブログへ

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

2(?)バラシ

魚狙いより、どちらかと言うとダイエット狙いで、昼飯を済ませた後で荒川の河口目指して自転車を漕いだ。

新川の土手を下って行くと、下水処理場の排水口周りがぽっかり空いていた。最近読んでいるブログだと、この辺りで釣ったのバラしたのという記事が出ていたので、ここに釣り座を構えることにした。

久方ぶりの処理場排水口だったが、確か水深はあったはずと、始めからバイブ(マールアミーゴ)を投げてみる。だが、これには反応がない。そこで、我が家の釣り具棚卸で見つけた、以前のバーゲンで買ったらしきサスケSF95に変えてみる。これを、排水口の角からひたすら投げ続けた。すると、時計を持っていなかったので、はっきりとした時間は分からないが、おそらく2時になろうという頃に、竿がぐんと曲がった。おお、アドレナリン出るっ。だが、ぐいぐいと寄せていたら、ふっと竿が軽くなってしまった。魚だったかどうかは定かでないが、それでも残念な1バラシ。

その後は潮が上げてきて、立っていた護岸も川の水でひたひたになってきた。そんな中、ルアーをラパラのラトリンラップに変えてキャストを繰り返すが、魚信なし。そろそろ諦め気分になって、ふと足元を見ると、水に浸された護岸の上に、何やらぬるっとしたものが横たわっている。更に近づいてみたら、なんとウナギだった。水に揺られて、腹を見せながらたゆたっている。おそらく死んだやつが流されてきたのだろうと、長靴のつま先で蹴ってみたら、これがのたうつではないか。あ、蒲焼っ。と、焦って踏みつけようとしたのだが、うねうねと逃げて行ってしまった。あのまま、ルアーのフックに引っかけていれば捕えられたのに...というわけで、これで2バラシ?

これですっかり気も抜けてしまったので、竿をたたんだ。帰りは少しでも運動量を増やそうと、帰りの方向とは逆の河口近くまで下ってみた。すると、葛西臨海公園の西なぎさの上に、何やらカラフルな物体がたくさん浮いている。帰ってから調べてみると、スポーツカイト大会なるものを催していたらしい。遠く聞こえるサッチモの"What a woderful world"に合わせて、連凧が舞っていた。曇っていたが、秋空に舞う凧が、何とも心地良さそ気に見えたのだった。

葛西臨海公園の凧


tide
 大潮
point
 葛西(下水処理場排水口)
result
 No-Fish




にほんブログ村 釣りブログへ

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

久しぶりのホームグランド

最近、餌の誘惑に負けてしまう自分に気がついた。これはいかん。ってことで、ホームグランドの荒川河口に行ってみた。

どうせ行くなら、釣れそうな時間帯で。そう思って、夕方5時を過ぎてから家を出た。

自転車で陽の陰った荒川の土手を下っていくと、川岸には釣り人の姿が目立つ。釣れるのだろうか。それとも、日曜日だからか。前者だといいんだけど。

荒川は、最近、上流の葛西橋辺りが多かったが、今日は久しぶりの河口に行ってみた。始めは、ひたすらデカいルアーを投げてみる。昔、ここで会ったオヤジがルアーの大きさが何とかって言ってた気がしたし、ボートで橋桁を狙った時も大ルアーだった。それを思い出して選んでみたのだが、特に効果はなかった。

空が藍色に塗りつぶされた頃になって、ルアーをボーマーのロングAに変更。初心に帰ろう。そう思ったのだ。河口の角周りで、ロングAを投げまくる。

だが、釣り人の心意気など、魚にとっては関係ない話だった。7時半、腹も減ったところで竿をたたんだのだった。

tide
 小潮
point
 葛西(荒川河口)
result
 No-Fish




にほんブログ村 釣りブログへ

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

yoich

Author:yoich
好きなものはソルトルアーに読書にカメラ、ジャズもいいなぁ。あとセクシーギャルもね...

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

葛西 (16)
中川 (1)
砂町 (2)
新木場 (1)
若洲 (3)
有明 (1)
房総 (2)
江戸川放水路 (1)
未分類 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。